HOME > 参加について > 一般参加について

一般参加について

●一般参加者の方へ

(1)集合場所にはパトロール隊の旗を目印にお集まりください。出発前に参加受付をお願いします。
  *保険の関係で、受付時にお名前と自宅電話番号を担当者にお知らせください。
(2)持ち物:クリーンハイキングの場合
  弁当、飲み物(水分補給用)、軍手、雨具など。
  あればストック、手バサミ、ゴミ入れ用ビニール袋。
(3)服装:山歩きに適した服装(長袖推奨)、靴、帽子等。
(4)当日の活動にはイベント保険を掛けてありますが、自己責任・自己管理でお願いします。
(5)団体での参加の場合は、事前にご連絡ください。また、小学生の参加の場合は、保護者の同伴をお願いします。
(6)雨天の場合は原則中止です。
 ①当日朝6時台の気象庁天気予報にて、大阪午前の降水確率が「50%以上」及び警報発令の場合は中止です。
 ②前日の雨天状況などによりコース担当者の判断で中止する場合があります。
  詳細は箕面の山パトロール隊ホームページ『参加者へのお知らせ』にてご確認下さい。
(7)特に記載がない限り、事前申し込み・参加費は不要です。記載の集合場所に集合してください。
(8)活動報告の為、当日の様子を写真撮影しブログに掲載しています。写真掲載NGの方は当日担当までお申し出ください。


●学生の方でボランティア証明書が必要な方

クリーンハイキングにご参加いただく方で、ボランティア証明書が必要な方は、
パトロール隊・事務局まで事前にご連絡ください。
 発行に3日ほどお時間をいただきますので、余裕を持ってご連絡ください。
 前日や当日のご連絡では対応できない場合がありますので何卒ご了承ください。



●夏場の熱中症対策、疲労対策について

(1)こまめな給水タイムで水分を充分に摂りましょう
 *2リッター位は用意して2?30分に1回位は飲みましょう。
 *通常汗を出した分を補充すると、疲労も少なく、熱中症の予防にも良いといわれています。
 *喉が渇いてから飲んだのでは、汗を出した分の三分の一しか補充出来ないとも言われており、
  意識的に補充する事が必要です。
 *塩分の補充も必要で、スポーツ飲料なども用意すると良いでしょう。
 *お茶も良いですが、お茶には利尿効果もありますので、主としては水やスポーツ飲料を
  お奨めします。

(2)首すじを直接に太陽にあてないようにしましょう
 *直接あてる・あてないで疲労度は全く違います。同時に熱中症対策にもなります。
 *帽子の後ろに日よけが付いている帽子を使いましょう。タオルやハンカチを垂らす、なども
  効果的です。
(3)その他
 *小休止する時にリュックを外して背中の熱を逃がす、なども有効です。


●マダニに注意!

マダニは、森林や草むらに生息していますが、
クリーンハイキング等、山を歩かれる際には十分にご注意ください。

 *長袖、長ズボン(山スカなどは危険)等を着用し肌の露出を少なくする。
 (白い服の方がダニを見つけやすい)
 *靴は、足の甲が出ないもので、長靴など表面がつるつるした素材が望ましい。
 *虫よけスプレーを使用する。
 *直接、地面に座ったり寝転んだりせず、敷物を使用し、
  リュックサックや衣服も草むらに直接置かない。
 *活動中や帰宅後は、肌だけでなく衣服や靴にマダニが付いていないかチェック!
 *帰宅後は、直ぐに入浴するのが望ましい。
  鏡も使って肌についていないかチェック!(首筋、脇の下、背中、内腿など)
 *噛まれたら、無理にはがさず(顎が残ってしまう)つけたまま医療機関へ。
 *発熱、下痢、嘔吐などの症状が出たら直ぐに医療機関へ

【参考】大阪府感染症情報センター「野山に出かけるときはダニに注意しましょう!」

●スズメバチに注意!

【参考】スズメバチについての資料(PDF)

箕面の山パトロール隊

〒562-0006 箕面市温泉町1丁目1番 箕面の山パトロール隊 瀧道事務所
TEL/070-5040ー9734